-31万円、トレード収支10/19、投資信託って長期だと損するリスクが高い理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人気ブログランキング

10月19日

-31万円

10月月間+342万円

↓ブログが音声で読めるようになりました↓

10月19日-31万円、最近はチャートのボラがデカすぎて胃に悪い。

ボラがでかいのは儲かるけど精神的にきついですね。こんなにボラがあるとちょっとのミスが大きく利益を削ることになるのであまり好きな相場ではないです。やっぱり木曜日ってこんな相場になるなーという感じです。

 

そういえば、最近ね銀行にお金を入れておいたら投資信託から電話がきて、お金を運営しませんか?と言う電話がきました。最近銀行からのこの手の勧誘が本当におおくて、この前は、何か事業されているんですよね?お金の融資できますよーとかの電話もきました。別に人から借りるほど困ってないし、借りると小回りが利かなくなるのでご丁寧にお断りしました。こうゆう銀行が僕の貯金をみて勧誘してくるのっていんですかね?その辺詳しくないのでわかる人がいたら教えてください。あるあるな話しなのかな?

それはさておき・・・

 

投資信託って長期だと損するリスクが高いです。

今日はそれに関して説明しておきます。投資信託って毎月分配金があって、投資した分の何%みたいにお金がもらえる金融商品なのですが、受け取った分配金の大部分が実は投資元本の払い戻しだったというのは知ってましたか?これ話すとまさかと驚く投資家が後を絶たないのですが。ETF(上場投信)以外の追加型株式投信には値下がりしても分配金を出せる仕組みがあって、分配金は投資で儲かったもうけとは必ずしも限らないんです。

分配金の原資はすべて基準価格の中にあり、他から補填されることはないんですよ。

そのため、分配金を毎月受け取ると複利効果が剥落し、長期投資では不利な選択になりかねないんです。

そのことを理解していないとあとあと後悔することになります。

分配金のことを「収益分配金」というので、分配金は収益(もうけ)だと勘違いしやすいのですが、事実は大きく異なっていて投信の仕組み上、分配金の大部分、場合によっては全額が元本の取り崩しということも起こりうるんです。これほとんどの投資信託が元本の切り崩しなのが現実です。

もちろん短期的には全然ありだと思います。とちゅうでドロンすればいいですからね。

投資信託の資金はほとんど増えているわけではなくて、元本をきりくずして配当しているというのを理解しておくのは重要です。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アイアイ

アイアイ投資家/株/FX/ビットコイン/アフィリエイター

投稿者プロフィール

投資家(FX、株式投資、ビットコイン)
2017年投資収支+4150万円
毎朝5分スナイパー投資を提案し、実践中!
出演:アンジャッシュ渡部建さん司会、PLATOn 渡部建 : J-WAVE 81.3 FM
出版本:毎日5分で月に28万円稼ぐ方法
FXトータル収支+4200万円

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-1-1

    FX売買ソフト【ジャスティス17】FX投資で稼げていない人は必見です!

    当たり前のことですが、初心者がFXでコンスタントに利益を上げることは不可能と言っても良いです。FX書…
  2. 2017-1-1

    アイアイのメール個別ビジネス相談

    FX売買ソフト【ジャスティス17】 ・メール個別サポート ・アップデットサービス …

アーカイブ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。